長年の腰痛の原因は股関節にあった!

慢性的な股関節痛と腰痛にお悩みのお客様。

BEFOREの写真を見るとわかる通り、体を少し前に倒し、それを戻そうと腰を反らして立っている傾向がありました。

この腰を反らす原因は股関節の動きが悪いことにあります。

股関節に動きの制限があると、代わりに立った時に過剰に腰が反る必要があります。

これは寝ている時も同じで仰向けで寝た時に腰が浮くため、筋肉が緊張したまま朝を迎えるので朝イチで腰が痛くなってしまいます。

このように腰痛の原因は腰以外にある事がとても多いです。

お悩みの方はまずはお気軽にご相談ください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA