【手足の痺れで脳神経外科にも受診】一向に改善しなかった痺れの正体とは?

慢性的な手と脚の痺れにお悩みのお客様。

整形外科、鍼、整骨院で治療をしても一向に改善しない為、脳神経外科も受診されたそうですが脳は全く異常無く途方に暮れていたそうです。

姿勢をチェックすると
・猫背で頭が前に突っ込んでいる
・座った時に左のお尻に圧がかかり過ぎている
事がわかりました。

このような姿勢は筋肉だけでなく神経系にも悪影響を与えやすいです。

治療後は姿勢も良くなり、手脚の痺れや腫れぼったさも軽くなられた様子でした♪

痺れに限らず、症状を引き起こしている原因を突き止めた上での治療が必要不可欠です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA