腰が痛くて足も痺れる!その原因は反り腰にある

腰痛に対してマッサージだけしても良くなるはずがありません!

実は姿勢も身体の使い方も悪いままでは、筋肉だけ緩めてもまた痛みを繰り返すだけなんです。

この方のビフォーの立ち方を見ても、腰を反って身体を起こしています。

これでは腰の骨が動きすぎて負担がかかり腰痛の原因になります。

しっかりお腹周りの筋肉も使って、股関節を上手く使って動作をすることが大事!

股関節が使えてない方はこの写真のように、立つ時も腰を反らせてしまいがちです。

結局しっかり日常生活での動きを変えていかなければまた痛みを繰り返してしまいます。

そうならない為にも、全身の調整や正しいトレーニングを継続していく事が大事ですね👍

身体の不具合の原因は日常生活に隠れていることが多いです。

お悩みの方はお気軽にご相談ください♪

【やりたいことを諦めない身体を目指して】

追伸

【最後にここまで読んでいただいたあなたにプレゼント!】

自宅でもできる坐骨神経痛の痛みに効くストレッチ方法をまとめた資料「坐骨神経痛パーフェクトガイド」をプレゼント。

簡単にできる方法をご紹介して言えるので、しびれや痛みにお悩みの方はぜひお試しください。

ご希望の方はボタンをクリックしてLINEから受け取ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA