免疫力を高めるには?おすすめの朝活5選!

最近のコロナウイルスの影響でよくお客さんに「免疫力ってどうやって高められるの?」というご質問をいただくことが増えました。

そこで今回は「免疫シリーズ」ということで、「免疫力を高める朝の過ごし方」というテーマで書いていきます。

免疫力を高めるには日々の積み重ねが大事。

そこで行うべきことを5つのポイントにまとめました!

1:朝決まった時間に起きて朝日を浴びる

免疫細胞の活動は、体内時計が深く関わっています。

それは体内時計の指令で免疫細胞が増えて活動にそなえる様になるからです。

そのためしっかり夜から朝に体内時計を切り替える必要があります。

そこで有効なのは、毎日決まった時間に朝日を浴びること。

そうすることで体の免疫細胞も活性化して外出に備えて免疫力をアップしてくれます!

2:睡眠時間をたっぷりとる

これはよく言われていることですが、やはり8時間くらいはしっかり睡眠時間をとることで、自律神経系が整えうと言われています。

具体的には、夜間の副交感神経優位から昼間の交感神経優位な状況にスムーズに切り替わるそうです。

交感神経が優位の際に、免疫細胞は体の節々にあるリンパ節で待機して、入って来る細菌やウイルスなどの外敵に遭遇して経験値を積んで抵抗力を高めていくんですね。

 

3:起床後の水分補給は欠かさない

夜間は気がつかないうちに汗をかくもの。

人によっては500mlから1L近く失われている人も。

そのために起床後の水分補給は必須。

コップ一杯の水でもいいですが、ルイボスティーやシナモンなどを摂取すると血管の内部の細胞が強くなるので加えて飲んでおきましょう。

ルイボスティーはノンカフェインで飲めるのが嬉しいですね!

コーヒーなどのカフェイン入りの飲料は水分として排出しやすいので、摂取した水分量には数えない様にしましょう。

4:腸内環境を整える発酵食品のススメ

腸内の環境と免疫力も密接な関係があり、良い状態に腸内を保っておくと免疫が高まります。

そのため、腸内の細菌の餌になり、元気にするヨーグルトや納豆、キムチなどの発酵食品を朝のメニューに入れるといいですね。

あと朝は白米などの炭水化物を、あまり食べ過ぎると午前中の眠気に繋がるので要注意。

基本的に午前中は体の中で排泄の時間とされているので、食べ過ぎには要注意。

胃や腸の負担を減らして排泄の方に活動してもらいましょう。

5:排泄状態のチェック

朝の排泄は健康のサイン。

特に朝から快便がある方は体のリズムが整っている証拠です。

もちろん排泄した便の状態もチェックしましょう。

固すぎず、柔らかすぎずバナナ状になる便が理想です。

この表は「ブリストルスケール」と言って病院でも使われている評価基準ですが、「4番」の便が理想とされます。

どこに当てはまるかみてご自分の腸内環境をチェックして見るのがいいでしょう。

まとめ

朝から免疫力を高めるために行うことをまとめてみました。

朝から免疫力を高める習慣

1:朝決まった時間に起きて朝日を浴びる,
2:睡眠時間をたっぷりとる
3:起床後の水分補給は欠かさない
4:腸内環境を整える発酵食品のススメ
5:排泄状態のチェック

免疫力アップのため、この5つのポイントを意識して、朝過ごしてみられてはいかがでしょうか?

追伸

無料プレゼント
 
ただいま全員に「もう一生懸命ダイエットするのはやめなさい〜脳科学に基づいた”頑張らない”ダイエットの3つの極意」を無料プレゼントしています。5年以上ダイエットに関わって見えてきた成功する人と失敗する人の違いや、あなたに合った栄養摂取の選び方など店舗で実際に有料でお伝えしている内容をご紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA