【お客様の変化】デスクワークで両手が痺れるのは普段の姿勢が原因だった!

長時間のデスクワークや腕を挙げると手が痺れるというお客様。

 

お話を伺って行くとデスクワークが多くて日頃の姿勢も良くない様子。

 

こう行った方は背骨の関節が硬くなっていたり、肩甲骨や胸の前の筋肉が凝り固まっている方が多いです。

 

このかたも案の定、背骨や肩甲骨〜胸周りの筋肉の硬さが原因だとわかりました。

 

背骨の硬さについては、当院のコンディショニングという施術で解消。(詳しくは下の記事で)

【背骨を動かす】脊柱コンディショニングの効果と仕組みを大公開

2019.11.15

加えて痺れの原因になっていた肩周りの筋肉を柔らかくすると、施術後は手の暖かさを感じて頂けてバンザイをしても痺れが出なくなりました♪

 

姿勢は普段の習慣によって崩れが出てきます。

特に最近はデスクワーク、テレワークの方も増えててきて運動不足の方が多くなっている感じがします。

 

痺れにお悩みの方はお気軽にご相談ください♪

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA