膝が痛い【手術しかないと言われたお客様】

姿勢が歩行に及ぼす影響

初めて来店された時の姿勢と3ヶ月後の姿勢です。

この姿勢の変化が歩行にも影響を及ぼしています。

立った時の姿勢が歪んでいると、その歪んだ状態のまま歩いてしまう方が多いです。

上の立位姿勢の写真と見比べてみてください。

姿勢が歩きに影響していることが分かりますか???

意識して背筋を伸ばせば良いという簡単な問題ではありません。

治療やリハビリの考え方

パフォーマンスピラミッドというものがあります↓。

歩行は、このピラミッドでいうSkillに含まれます。

いくら良い姿勢で歩こうと意識しても、下の土台となる部分(Movement・Performance)を改善させていかなければ、歩行能力は向上しにくくなってしまいます。

対処療法ではなく根本的な原因を治療する

湿布や痛み止め、電気治療などはその場しのぎに過ぎません。

一時的に痛みを和らげる(対処療法)だけでは、再び痛みを繰り返してしまいます。

歩くときに膝が痛い方は、膝に対してのアプローチも大事です。

しかし、普段の立位姿勢や歩き方に対してのアプローチが絶対必要だと思っています。

でなければ、膝痛の根本的な原因の解決にはならないと我々は考えています。

お困りの方がいらっしゃいましたらお気軽にご相談ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA