【ゴルフスイング改善】正確なスイング軌道を実現する上で重要な評価・トレーニング

あなたは何点ですか???

★正確なスイング軌道を実現する上で重要な評価・トレーニング★

【方法】

・踵、臀部、肩甲骨の3点を壁につける

 

・両肘を伸ばし、長方形の箱等を両手首に挟む

 

・踵、臀部、肩甲骨の3点を壁につけたまま、両腕を前方挙上する

【評価】

1点:壁側に対し両腕が、30°以内まで近づけた場合

 

2点:箱の短辺を持って壁に到達できる

 

3点:箱の長辺を持って壁に到達できる

何点でしたか?😊

【分かる事】

肩関節と広背筋の可動性を評価でき、これに制限があると、トップの位置でクラブが適正位置からずれてしまう。

その代償動作が誘引される。

 

ローハンディキャップのゴルファーになるほど点数は高いという研究データがあります‼️

ゴルフ上達の為にも満点を目指しましょう😆👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA