腰の手術後から歩くとふらつく…

腰椎の固定手術→抜釘後に歩く時のふらつきにお悩みのお客様。

病院でのリハビリで足腰の筋力トレーニングを頑張ったが改善がみられなかったとのこと。

腰の固定術後はコルセットを長期間着用していた為、背骨の硬さとお腹の筋肉の使い方がわからなくなっている状態でした。

その為、いわゆる「体幹」が安定せず下半身の筋肉も上手く機能しなくなっていました。

行ったアプローチは

・背骨の柔軟性の向上
・お腹の筋肉の使い方の再学習
・左右への正しい体重移動
・お腹に力が入った状態での運動

60分の治療後は歩きやすさを実感されておられました♪

また登山ができるようになるまでサポートさせて頂きます!

手術によって関節や骨の形状が整っても、身体の使い方が変わってない方はとても多いです。

お悩みの方はお気軽にご相談ください♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA