結婚式まで100日!ダイエットで肩・鎖骨周りと二の腕シェイプ

ウォークランにひとりの女性がきました。

「なんとしてでも結婚式までにダイエットをしたいんです!」

「特に肩や鎖骨周り、特に二の腕も!」

ということで、ウォークランプロジェクトならぬ、マリッジランプロジェクトがスタート。
残された時間は100日ほど。
なんとしてでもウェディングドレスが女性を選んだかのような体つきにできるよう、理学療法士としてサポートしたいという思いでした。

今回の方の情報

  • 年齢:28歳
  • 性別:女性
  • ダイエット部位:肩・鎖骨周り・二の腕

結果的に「-5kg」を達成。
目標にしていた二の腕のたるみも減り、楽しくトレーニングを終えられました。嬉しい(^^)/
肩と鎖骨周りは時間がかかるので、自宅で様子を見ながら指導していくことになっています。

なぜこちらの方はウォークランにダイエットをしようといらっしゃったのか?

こちらの方。
整体にも通って猫背を直したいと思っていたのがきっかけです。

「トレーニングも出来て姿勢も改善してくれる店舗なんてないかなー?」

という感じ。
ウォークランは、理学療法士が対応してくれると見て、「ただトレーニングするだけ」ではなく、より専門的に身体を見てくれると思った。
そうとおっしゃっていました!

理学療法士は病院で働く人がほとんど。
整体院にいる場合、より専門性をもった対応をしてくれると考える方が多いです。

理学療法士は、表舞台で活躍する仕事でないので、来店されて初めて病院での仕事内容を詳しく話すことになりますね。

猫背の改善に対しての施術

猫背の状態は背骨がS字状ではなくCの形を描いている状態をさします。
この状態は「背中が丸まりそれに伴って首や頭が前に移動した姿勢」になってしまうわけで。

意識して背筋を伸ばすようにする方も多いですが、結局のところ無意識になれば猫背になってしまうのは必然ですよね。

対処法は、何が原因でどこの筋肉や関節が硬くなって猫背姿勢になっているのか?

ここを重点的に評価します。

猫背チェックの結果

この方の場合は、

  • 背骨(特に胸椎)の硬さ
  • 胸の前側の筋肉(小胸筋)の硬さ
  • 腹部の弱さ

があったので、背骨のコンディショニング、小胸筋のストレッチ、体幹トレーニングをメインに行っています。
あとは、普段の生活で意識してほしいことや自主トレを指導しました。

小胸筋が固くなると「首コリ、肩こり、猫背姿勢」といった状態になってしまいますので、注意が必要。
ストレッチをすることで緩和へ向かうので、詳しく知りたい方は動画をご覧ください。

また、首から上。
加えて、腕・足を除いた部分のことを「体幹」と呼びます。
結婚式までにダイエットをすることが第一目標です。
ですが、筋力低下によるものは運動を入れないと日々の健康にも影響を及ぼすので、脂肪燃焼効果も考えながら実際にやってもらっていましたよ。

ウォークランではサーキットトレーニングという形で一緒に練習していましたので、ご紹介します。
見てもらうとわかりますが、まぁまぁ息が切れます笑

あと、背骨コンディショニングは最初のトレーニングコンディションチェックで、重要な検査となります。
詳しくはこちらをご覧ください。

ダイエットトレーニングコース前の背骨コンディショニング詳細

2019.11.15

ちなみに、猫背姿勢になると普段使うはずの腹筋や背筋などの筋肉を使わなくなるので代謝が悪くなり脂肪もつきやすいですし、二重顎にもなりやすいでダイエットの敵にもなります。

自主トレ指導内容3つ

主に自主トレについては以下3点を指導させてもらっています。

  1. 胸の前側の筋肉(小胸筋)のストレッチ
  2. スマホを触る際はスマホを目の高さに持ってくる
  3. 座る時は顎を引いて座るようにする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA