【結婚式まであと100日】ダイエットで猫背解消と二の腕シェイプが同時に実現

ウォークランプロジェクトに短期間でダイエット希望する、ひとりの女性がご来店されました。
そして「マイナス5㎏」を達成!

この方の切実な悩みは、、、

「なんとしてでも結婚式までにダイエットをしたいんです!」

「肩や鎖骨周り、特に二の腕をなんとかしたい!」

 

ということで、ウォークランプロジェクトならぬ、マリッジランプロジェクトがスタート。

残された時間は100日弱。

なんとしてでも、ウェディングドレスが女性を選んだかのような体つきを手に入れてもらえる様に徹底サポートした事例をご紹介。
理学療法士として「運動・栄養・食事」の3点から無理なくダイエットしてもらいました。

お客様はどんな方?

【お客様の情報】

年齢28歳
性別女性
ダイエット希望部位肩・鎖骨周り・二の腕(特に二の腕)
減量目標マイナス5kg

【結果】

結果的に「-5kg」を達成。目標にしていた“二の腕のたるみ”がなくなり、楽しくトレーニングを終えられました。良かった!(^^)/

今後は引き続き肩と鎖骨周りのシェイプアップを目標にフォローさせて頂いております。

この方がどんな経過を追ってダイエットを成功させたのか今回は解説していこうと思います。

なぜ当店を選んだの?

こちらの方。
もともとダイエットだけでなく整体にも通って“猫背”を直したいと思っていたのがきっかけです。

「トレーニングも出来て姿勢も改善してくれる都合のいいお店ないかなー?」

という感じで見つけて頂きました。

「ウォークランプロジェクトは、理学療法士が対応してくれるので”ただトレーニングするだけ”ではなく、自分の体の仕組みという専門的な内容を理解して納得してできる。」

という点に魅力を感じたとおっしゃって頂きました。

理学療法士の9割は病院や施設で働く人がほとんど。

当店のスタッフも元々病院勤務を経験しており最新の医学についても分かりやすくお伝えすることができます。

どんなことをやったの?

ここでこの方に対しての介入をお伝えさせて頂きます。

まず通常のダイエットジムでは問診の後にさっそく栄養指導とトレーニングを行うのですが、ウォークランプロジェクトでは違います。

まず全身の体の状態を整えることからスタートします。

この方の場合はこの様な流れで進めていきました。

という流れです。

私たちはカラダの専門職ですので、その方の体に触れて整えることが出来ます。

その点が普通のスポーツトレーナーの方とは違うところですね。

ですのでまず「コンディショニング」という当店独自のプログラムを行い、姿勢の改善や怪我の予防が出来る様な施術をしていきます。

*コンディショニングについて詳しく知りたい方はこちらで説明しています↓

【背骨を動かす】脊柱コンディショニングの効果と仕組みを大公開

2019.11.15

猫背に対するコンディショニングプログラム

この方の課題としては“猫背”ということをとても気にされていました。

実は、猫背の姿勢になると普段使うはずの腹筋や背筋などの筋肉を使わなくなるので代謝が悪くなり脂肪もつきやすいですし、二重顎にもなりやすいでダイエットの天敵です。

猫背の状態は背骨がS字状ではなくCの形を描いている状態をさします。

この状態は「背中が丸まりそれに伴って首や頭が前に移動した姿勢」に無意識になってしまいます。

意識して背筋を伸ばすようにする方も多いですが「気をぬくと自然と猫背になってしまう」なんて方多いのではないでしょうか?

対処法は、猫背姿勢になっている原因の筋肉を伸ばしたり、あるいは弱っている筋肉を強めたり。

それが人によって違うので、体をチェックして評価していきます。

猫背チェックの結果

検査をすると、この方の場合は、

    • 背骨(特に胸椎)の硬さ
    • 胸の前側の筋肉(小胸筋)の硬さ
    • 腹筋の弱さ

が見られました。

背骨(特に胸椎)の硬さに対して

背骨コンディショニングは最初のコンディションチェックで、重要な検査となります。

詳しくはこちらの記事をご覧ください。

【背骨を動かす】脊柱コンディショニングの効果と仕組みを大公開

2019.11.15

みる時間がない方のために説明すると、デスクワークや同じ姿勢での仕事、精神的なストレスで胸椎の動きはガチガチになってしまいます。

すると自然と体は丸くなりいわゆる猫背姿勢に繋がっていきます。

日頃の姿勢だけでなく、ストレスも関係するというのが人間の体の不思議なところですよね。

当店ではまず背骨コンディショニングでこの硬さを解きほぐします。

そうすると姿勢が良くなるだけでなく、体幹が安定するので全身に力が入りやすくなり怪我もしにくくなります。

胸の前側の筋肉(小胸筋)の硬さに対して

よくムキムキのボディビルダーが胸の筋肉をピクピク動かしたりしますよね。

あの動いている筋肉は”大胸筋”というのですが、その下に隠れる様に細くて小さい筋肉が存在します。

それが小胸筋”と言われる筋肉です。

この筋肉小さいですが、力は強く下に神経や血管が走っているので硬くなると手のしびれを引き起こしてしまうなど大事な筋肉になっています。

もちろん姿勢にも影響して小胸筋が固くなると「首コリ、肩こり、猫背姿勢」といった状態になってしまいますので、特に注意が必要です。

でも心配いりません、ストレッチをすることでしっかり緩んでくれるので、やり方を詳しく知りたい方は動画をご覧ください。

当店ではこの様なストレッチに加えて、施術を行うことでより筋肉を柔らかくしてより早く猫背の解消を目指します。

以上がSTEP1の段階です。

猫背解消とダイエットのためのトレーニングプログラム

腹筋の弱さに対して

この方の場合は「猫背解消しながら、ダイエットする」というテーマですので、ここから施術だけでなく運動プログラムも追加していきます。

先ほどの図で言うとここからSTEP2ですね。

ここから脂肪燃焼と腹筋の強化を目的に”トレーニングプログラム”を行なっていきます。

ここでしっかり腹筋を鍛えておくことで、良い姿勢を長時間自然と維持できる様になりますし、基礎代謝が上がるので脂肪燃焼効果で痩せやすい体を作ることができます。

ここでこの方はウォークランプロジェクトではサーキットトレーニングという形で一緒に練習していましたので、ご紹介します。

見てもらうとわかりますが、まぁまぁ息が切れます(笑)

自己管理プログラムへ

トレーニングが終了したら、最後に自宅で行なっていただきたい自主練習の指導と、栄養管理の方法をお伝えします。

自主練習はたくさんお伝えしてもなかなか実践出来ないので、多くても3つほどにポイントを絞って行なっていただいています。

この方の場合は以下の3つです。

自主トレーニングおよび注意点3つ

主に自主トレについては以下3点を指導させてもらっています。

  1. 胸の前側の筋肉(小胸筋)のストレッチ(前述の動画のものです)
  2. スマホを触る際はスマホを目の高さに持ってくる
  3. 座る時は顎を引いて座るようにする

そんな特別なことではありませんがこの内容を実践していただくことで、猫背姿勢に関しては徐々に改善してきました。

栄養指導の鍵は〇〇を溜めないこと

またウォークランプロジェクトの栄養指導では、ガチガチの食事制限は行いません。

なぜならダイエットの天敵は“ストレス”だからです。

食事制限でのダイエットはその場限りはいいのですが、結局リバウンドするケースがほとんど。

ですので“ストレスを溜めないこと”を一番大事にしてフォローアップして行きます。

このかたも、あまり我慢しすぎない程度の糖質カットを行うことで徐々に食事の切り替えに慣れて来られていました。

スタッフからの一言

長倉
ご自宅でもしっかり努力されていたのできっちり成果が出ましたね。引き続き練習の継続をお願いします^^

今回のマリッジランプロジェクトですが…5kg減量が結婚式に間に合い見事成功出来ました!

トレーニングも楽しかったと言って頂き、こちらも本当に嬉しくなりました。

猫背を解消しながら減量も出来たので、きっとスラッとしたドレス姿の結婚式を迎えられるかと思います。

楽しい結婚式にされてくださいね!

追伸

さらにダイエットについて詳しく知りたい方はこちら↓

こちらのLINEでアンケートに答えるとこちらのプレゼントを差し上げます。

無料プレゼント
 
ただいま全員に「もう一生懸命ダイエットするのはやめなさい〜脳科学に基づいた”頑張らない”ダイエットの3つの極意」を無料プレゼントしています。5年以上ダイエットに関わって見えてきた成功する人と失敗する人の違いや、あなたに合った栄養摂取の選び方など店舗で実際に有料でお伝えしている内容をご紹介しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA